pairsでの出会い攻略法-コミュニティを賢く使う!?

pc_community_groument-600
pairsでは、30,000を越えるコミュニティがあり、
それぞれ趣味や気の合う仲間、同じような価値観・苦手意識を持つ方が自然に集まるような仕掛けがあります。

参加しているコミュニティの数が増えると、
それだけ出会える異性の数も比例して増えるわけです。

ですが、複数のコミュニティに参加するメリットは、それだけではありません。

実は、あるんです、コツが。

参加人数が少ないコミュニティを選ぶのがグッド!

一見、参加人数が多いコミュニティの方が、
出会える確率が高そうですが、ここにもコツがあります。

極力、人数の少ないコミュニティ(もちろん、あなたに興味が無いと後々辛いです)を選ぶこと。

人数が少ないコミュニティへの参加は、妙な仲間意識が強くあり、
全員から、よろしく!なんて挨拶されることも珍しくありません。

しかも、5人中1人のあなたと、100人中1人のあなたでは、まるで印象が違います。

複数の接点がある方が効果的

Image1-600

コミュニティの種類は、音楽や映画といった大きなカテゴリーから、
更にマイナーなものへと、どんどん細分化されていきます。

先ほど、興味が無いと難しい・・とお話ししましたが、
本当は、そんなこともありません。
(まるで興味の無い場合はヤメておいた方が無難)

今までちょっと興味があったけど、といった趣味など、
初心者なんですけど・・・というスタンスで参加することが可能です。
(教えるのが好きな方も多いですからね)

・・・と、複数のコミュニティに参加すると、
あれ?あれれ?
「また、あの子が居る」という現象が起きます。

2つ、ないし3つと同じコミュニティに参加している異性とは、
話が合うことは間違いがありませんし、
最初は意識しなくても、だんだんと「知ってる人」へと変化し、
仲間意識も手伝って、「好意的」に受け止められるようになっていきます。

出来れば、こちらが主導して教えられる趣味的なもの、
相手の方が知識があり、こちらが教えてもらうものの2つがあると最強ですね。

あと、最大の特徴は、
相手も出会いを求めているコミュニティであるということ。

これはやはり、pairsのコミュニティならではですね。

 Facebookで恋活・婚活【pairs】